一番リスクが少ない豊胸方法を選びました

私が選んだバストアップの施術

豊胸豊胸手術の比較解説

豊胸経験者です。
ただ、現在はほとんど元の状態に戻っているので、豊胸をしたとカミングアウトをしたら周りの人も違う意味でびっくりするはずです。
かなりぺたんこなので、とても豊胸をしたようには見えないバストです。
豊胸の方法にも色々ありますが、私が選んだのはヒアルロン酸注入法です。
正直、貧弱なバストをボリュームアップするわけですから、どの方法を選んでも何らかのリスクは覚悟しなければいけないと思います。
要はどのリスクを選ぶのか、という問題になるのかな、ということではないでしょうか。
私がヒアルロン酸注入法を選んだのは、新宿2丁目のバーに遊びに行ったことがきっかけです。
お恥ずかしい話ですが、友達に連れられていった2丁目のバーにすっかりはまってしまいました。
特に通うようになったところがニューハーフのスタッフが多いお店だったので、男性でも手術をすれば普通の女性よりもキレイで女性らしくなれると感動しました。
毎回スタッフの方に色々美容の話を聞くと、やはり色々な豊胸手術やお尻をボリュームアップする手術を受けていることが分かり、私もやってみたいと思うようになったわけです。
けれど、私もやりたいと相談するとほとんどのスタッフに反対されました。

私が選んだバストアップの施術 : メスを入れると術後ケアが大変 : 左右のバランスが調整できて大満足